ホーム > 先輩インタビュー > ネクサス 理容師 柳楽

先輩インタビュー

待遇・仲間・職場。
3拍子そろった、恵まれた環境の中で日々成長を感じています。

私がこの会社に入社を決めた理由は、給与額がダントツでよかったからです。地元の仙台から出て一人暮らしをするとなると、家賃や生活費がかかるので、それなりの収入がないと不安でした。

CEPは住宅手当もしっかり出るし、休みも取りやすいし、福利厚生がここまで充実している会社は他にありませんでした。

もう親に甘えるわけにもいきませんし、自立したかったので、収入の部分は重視しました。親も「この待遇なら!」と安心していますし、なにより、今、私は一人暮らしライフを満喫しています。

入社して気づいたのですが、良かったのは収入や待遇面だけではありませんでした。大手企業なので、たくさんの同期がいます。

個人店舗や小さな会社では同期がいなかったりもしますが、私には6人の同期がいます。休みの日に遊びにいったり、一緒に飲んで盛り上がったり、悩んだときに相談したり、仕事について熱く語り合ったり…。同期の存在はとても大きいです。

またシャンプーやカットの検定があるのですが、そこで「あいつが合格した!俺もがんばらなくちゃ」というように、いい意味での刺激を受けます。同期は同じ志を持った仲間であり、良きライバルです。

仲間、そして今まで出会えなかったような人たちと出会える職場。

CEPは運営している店舗がたくさんあるので、いろいろな勤務先で働けることも、大きな魅力の一つだと思います。

店舗によってお客様のタイプは異なりますから、様々な分野の方と出会えますし、それに伴って幅広いスタイルの技術が身につきます。

私は今、銀座に勤務しているので、一流企業の重役さんやおしゃれ意識の高いお客様が数多く来店されます。こうした方と接していることで自分自身も磨かれている気がします。

CEPホールディングスのオススメPoint

豊富な知識と高い技術力をもつ店長や先輩たちから学べる。

幸運なことに職場には、技術力だけでなく、人間的にも尊敬できる店長・先輩がたくさんいます。

店長や先輩達の豊富な知識と経験、そして高い技術力は、間近で見ていて、とても勉強になります。トレンドやお客様の髪質・ライフスタイルなど色々な角度から提案し、しかも自然で和やかな空気にする雰囲気作りがものすごくうまいので、当然、長年にわたって通ってくださる馴染みのお客様もたくさんいらっしゃいます。

そんな先輩たちのように早くなりたくて、ウィッグで練習をしたり、店長を手本にして接客をマネさせてもらっています。

私は人見知りで口下手な方なので、もっともっとがんばって、先輩たちのようにお客様を感動させるスタイリストになりたいです。

本格的なモデル撮影会やコンテストなど刺激的な経験ができる。


サロンワーク以外にも、モデル撮影会やコンテストなどの行事イベントも開催されます。先日開催されたモデル撮影会で、私はアシスタントとして参加をさせてもらったのですが、撮影の現場にはプロのモデルさんやカメラマンさん、メイクさん、その他にもスタッフさんがいて、とても本格的でした。

こういった異体験は、とても刺激的で、ワクワクしました。ヘアスタイリングをする先輩の姿や、ポージングを決めるモデルを見て、「いずれ私もこの舞台でスタイリストとして立ちたい」と新たな夢が膨らみました。