ホーム > 先輩インタビュー > ヴィー 美容師 櫛引

先輩インタビュー

生まれ育った街を離れることに最初は不安でしたが、、、
上京して本当によかった!!

北海道出身の私は、友人の北谷さんと一緒にCEPに入社をしました。北谷さんとは高校の同級生で、仲が良く、二人で同じ美容専門学校にいき、二人でこの会社に入社しました。

CEPとの出会いは、地元で開催された就職説明会でした。先輩の金澤さんが会社の説明や仕事の内容を話してくれたのですが、笑いを交えながらの説明がすごく面白くて、「こんな人がいる会社で働けたら、楽しいだろうな」「この会社、面白そう」と思い入社を決めました。

入社してからは北谷さんとは別の店舗に配属されたので、とても緊張しました。でも周りにいる先輩たちがびっくりするほど優しくて、人見知りの私でもすぐに馴染むことができました。今はそんな素敵な先輩たちに囲まれながら楽しく働いています。

会社説明会でCEPと出会うことができ、「一緒に頑張ろう」と背中を押してくれた北谷さんがいてくれたおかげですね。

ちなみに今、私たちは家も隣同士。仕事が終わって帰宅した後は、お互いの部屋に行って、ガールズトークをしています。「いずれは北海道でお店を出したいね」なんて大きな夢も語っています。

教育・トレーニングの一貫として実施される社内イベントで、もっともっとスキルと専門性を磨いていきたい

現場に立つプロ意識を育てるために、正確性や完成度を競う社内コンテストがあります。専門学校の頃にもコンテストはあったのですが、社会人になってからのコンテストはレベルが一段と高いです。

新人・ベテランの垣根がなく参加できるので、普段一緒に働いている先輩や店長がどんな風に仕上げるのかを見ることができ、勉強になります。それに、私自身も参加してドキドキワクワクでした。

そして優勝者を決めるのは、社長とか偉い人ではなく、コンテストに出品した人がそのまま投票をして決めます。全作品が並べられ、出品した人は自分以外の誰かに投票をします。

賞金も出るので、みんな気合充分で、とっても盛り上がりました。来年は私も優勝を狙いたいです。

CEPホールディングスのオススメPoint

住宅手当が充実!
一人暮らしを希望する人にオススメです!

CEPは住宅手当が出ます。この業界は住宅手当が出ない会社が多いのですが、なんと初年度は3万円も出ます(※金額は年次や条件により異なります)。

職場の近くの賃貸物件の相場は一人暮らし用で6万円前後。だから半額くらいが補助で出るということになります。3万円の家賃で都会に暮らせるなんて、すごくお得だと思いませんか?家賃の負担って大きいのですごくうれしいです。

ちなみに私はきれいなマンションに暮らしています。ゴキブリも出ないし、住み心地ばっちり。

最初は「一人暮らしなんかしてお金は大丈夫?」と母親が心配していたのですが、ちゃんと暮らせていますよ。料理は嫌いじゃないので、自炊したり、お弁当も毎日作っています!(※住宅手当は一人暮らしのスタッフのみ適応されます)

立地のよさが自慢!
渋谷や原宿・新宿に遊びにけて、舞浜のテーマパークも自転車で行けちゃいます。

職場は千葉県にあるのですが、千葉と言っても隣の駅は東京都。だからとっても交通の便がいいんです。

仕事がオフの時は、渋谷とか原宿に買い物に行ったりします。最初の頃は、渋谷109とかに行くとすごくテンションがあがりました。まさに憧れの都会ライフ満喫ですね(笑)。

そして職場のある浦安市には、夢と魔法の国で有名なあの大人気テーマパークがあります。ちょうど仕事は平日休みなので、土日の混んでいる日を避けて行くことができます(平日も混んでいますけどね^^A)。

北海道に比べると道は狭いなって感じますけど、でもやっぱり暮らしていてとっても楽しいですよ。