ホーム > 先輩インタビュー > NEXUS Kitsilano Vancouver 理容師 丸谷

先輩インタビュー

入社3年目で海外サロンへ。
カナダのサロンで活躍するスタイリストに直撃インタビューしました。

Q1.なぜ海外のサロン(カナダ)にいこうと思ったのですか?

学生の頃から旅行の面、仕事の面、共に海外に強く興味があり、チャンスがあれば必ず行くと決めていました。そのことは入社時にもスピーチし、作文も提出していました。今思えば下手くそな文章だったと思うのですが、社長含め幹部の方達にもちゃんと伝わっていたのかなと思います。

学生の頃に、アメリカへ遊びに行く計画をしていたのですが、資金は準備したものの、手続きに手こずり(単身でなかったので)結果的に行く事を止めてしまいました。その心残りもずっとありました。

そんな私に去年の12月、カナダに新規出店する話を社長から直接話して頂きました。さらに話が進む中、今回は費用や手続き等を会社がサポートしてくれると言うことで迷わず立候補しました。23歳と言う年齢で、会社を辞めたりするリスクを背負わず、しかも資金の心配もせずに、仕事で海外に行く事が出来るのは滅多に無いチャンスだと思いました。


Q2.海外での勤務に不安はありませんでしたか?

資金のサポート、日本で住んでいた家の解約手続き、ホームステイの手続き、エージェント、and more..会社のサポートがあったので不安はありませんでした。 それにキツラノ店の店長は日本人で、現地に慣れている方だったのでより安心でした。 不安があったとすれば、自分はアトピー肌なので悪化するかなと言う事でしょうか。案の定、環境の変化に対応出来ませんでしたが。。。しかし、そこでも社長直々に日本で病院を回って薬を手配してくださり、本当に感謝しています。


(※出国するときはスタッフみんなで見送りに来てくれました)

Q3.英語は話せますか?お客様との会話で困ったりしませんか?

ギリギリでいつも生きています(笑)。何とか接客は出来ていますが、本当に分からない時は店長にヘルプしてもらいます。自分が話すのは自分のマニュアルがあればある程度は大丈夫です。ただ、相手の話しにはマニュアルが殆ど通用しないので難しいです。また、聞き取れても単語の意味が分からなくて。。。って事も多々あります。

しかし、日本にいた頃は「Yes,No」レベルだったので少しずつですが覚えてきている気はします。そう考えるとジェスチャーって素晴らしい物ですね。あと、翻訳アプリ。

Q4.初めての海外暮らしで何か困ったことはありませんか?

私は一人暮らしではなくホームステイをしています。だから日本で一人暮らししていた時よりもラクです。帰ったらご飯がある感じは懐かしいですね。

ホームステイは当たり外れがあると言われますが、私は大丈夫でした。皆さんがイメージするホームステイはファミリー+自分だけという方も多いと思いますがそれは少数で、殆どの家が何人も受け入れています。僕もそんな感じです。「ご飯が三食、プライベートルーム、勉強出来る環境、寝具、バストイレ(ホストファミリーや他の生徒と共用、若しくは他の生徒と共用、若しくは自分専用)」ホームステイで提供されるのは実はこれだけなんです。これ以上は、求められません。他の要素はその家の善意により変わってきます。しかし、この必ず提供される物も、家によりムラがあります。現地で出来た友人等に聞くと、夜ご飯がカップ麺一つだったりホットドッグ一つだったりします。僕は無いですが門限が有ったりもします。シャワーは15分までとかも有ります。(ケチなわけでなく、日本と違い、タンクに貯めておくタイプが主流なので使い過ぎるとお湯が無くなる)

最近、同じ生徒のブラジリアンにポルトガル語、コリアンに韓国語を教えてもらっています。僕は日本語を教えています。これをLanguage Exchangeと言います。分からない事は英語で話すので結構刺激的ですよ。

Q5.食事や洗濯、買い物はどうしていますか?

洗濯は週一回、家で出来ます。日本食レストランも多くありますので友人と外食もよくします。もちろん日本食以外も行きます。基本は家で食べていますよ。

Q6.さみしくないですか?ホームシックにかかりませんか?

元々、私は北海道から関東に出て来ていたのでそんなに無いです。北海道には常日頃帰りたいですけど…。それに、地元が同じ美容師の友達も出来ましたし、お客さまにも同じ北海道の人がいたりします。世界は狭いですね。

Q7.日本と海外の違いはありますか?

一言では言い切れませんが、子ども、女性、老人、障がい者に対しての気遣いが日本は遅れているな、と強く感じました。電車やバス、歩いているだけでも。それに日本の当たり前が失礼になる事もあります。(愛想笑いとか)それから一人暮らしをしている人も少ないです。老若男女問わず、大体ホームステイかシェアハウスです。

髪型も日本人からしたらヘンテコでもカッコいいとする国もあります。オーバーかもしれませんが、人間と言う事以外は殆ど違うと言っていいかもしれません。でも、逆に言えば皆、同じ人間なんですよね。

Q8.海外にいってよかったなーって思ったことを教えてください

全てです。全てプラスになります。日本にいても同じです。生きてるだけでプラスです。そんな事を思うようになりました。強いて言うなら国籍の違う友達が増えました。もっと色んな国に行きたいです。

Q9.海外で働きたいと思っている理美容師さんにメッセージを教えてください。

英語じゃなく英会話の勉強をしてから来た方がいいと思います。文法とかじゃなくて、フレーズの丸暗記が生きます。外国人が日本語を片言で喋っても通じるのと一緒です。あと、日本の常識から一度離れて真っ白な状態の方が良い経験が出来る気がします。いくら調べても来てみたら違う事だらけだったりもします。百聞は一見にしかず。まさにこういう事ですね。