CEP > 会社情報 > 社会貢献活動への取り組み

社会貢献活動への取り組み

CEPホールディングスは、社会の一員としての役割を果たすために、さまざまな社会貢献活動を積極的に取り組んでいます。こうした活動の積み重ねによって、人のため、地域のために役立ち、社会に必要とされる企業であり続けたいと考えています。

ヘアドネーション(毛髪の寄付)

美容師・理容師として出来る社会貢献の一環として、小児ガンや無毛症、先天性の脱毛症、不慮の事故などさまざまな理由によって髪を失ってしまった子供達に、100%人毛でできた医療用ウィッグを無償で提供するために、その材料となる毛髪の寄付をしています。CEPグループの全サロンがヘアドネーション賛同サロンとなり、寄付いただいた髪の毛をNPO法人JHDAC(ジャーダック)に届けています。

JHDAC(ジャーダック)

寄付した髪の毛の活用方法につきましては、「NPO法人JHDAC」のホームページをご覧ください。
ヘアドネーションの公式サイトはこちら http://jhdac.org/about/

 ▼ヘアドネーションの仕方
http://handscrew.cep-hd.jp/column/ichinomiya/2375/

 

「社員いきいき!元気な会社宣言企業」として認定されました

社員いきいき宣言企業

弊社は、千葉県が実施している「社員いきいき!元気な会社宣言企業」に2016年8月31日付で登録されました。

千葉いきいき賞状
“社員いきいき!元気な会社”宣言とは?
https://www.pref.chiba.lg.jp/koyou/worklifebalance/portalsite/boshuu.html#ichiran

育児や介護をしているスタッフへのワークバランスに配慮した対策を実施している企業に対して千葉県が認定する制度です。
今後とも、仕事と家庭の両立しながら、スタッフがいきいきと働ける環境づくりに取り組んでまいります。

 

 

育児参加支援|イクメンサポーター企業に登録

ikumen_logo2

弊社は、厚生労働省が男性の育児参加を促進する目的で発足した「育メンプロジェクト」に賛同し、イクメンサポーター宣言をしています。

イクメン登録書

“育メンプロジェクト”とは?
https://ikumen-project.jp/index.html

「仕事も家庭も大事する」というイクメンスタッフの気持ちを取り入れ、男性スタッフも積極的に育児に関わりながら働ける環境づくりをしています。

 

 

東日本大震災の災害復興義援金の寄付

東日本エリアに多店舗展開しているCEPホールディングスでは、2011年3月に発生した東日本大震災で多くの方の尊い命が失われたことに深く哀悼の意を捧げるとともに、復興支援のための災害義援金寄付の実施を行いました。震災で苦しんでいる人を一人でも多く救いたい、被災地の復興に役立ちたい、そんな思いから、日本赤十字社を通じて売上金の一部を寄付させていただきました。

東日本大震災の災害復興義援金の寄付

義援金の活用方法につきましては、「日本赤十字社」のホームページをご覧ください。
日本赤十字社の公式サイトはこちら http://www.jrc.or.jp/

page top